おばさん空手家奮闘記

冬の秋田・山形へ!(後編)…念願

(主なあらすじ)
金曜に秋田の叔父宅に泊り、翌日は素敵なターシャのお庭のお店(Time)などに連れてってもらって、
楽しんだワタクシでした。

で。

ずっと、遊佐(山形)に行きたかったのでした。

なんでか言うと、友達がいるから。


といっても、会ったことはなかったんです。
ずっと、文通してました。

メールじゃありません。文通です。


2年ほど前、私の方から、不躾とは思いつつ、お手紙出したのが最初で。
それから、ずっと、月に一度、音楽CDを送ったりしてました。

ですが、1年くらいたってから、
また色々あって、耳も最近あまりよくないと聞いて、
それからは、マメにハガキを書いてました。
目が疲れるでしょうから、手紙より、さっと見れる短文のハガキがいいかなと思って。


勿論、友達からも、たまにお返事をもらいますよ。
でも、負担をかけてはいけないので、いりませんからね、
でも、よかったらたまに、どうしてらっしゃるかだけ、教えてね、
とお願いしていたので。

たまに、プレゼントなども贈りっこしたり

ずっと、会いに行きたい、行きたい、と思っていけなかったのは、
言い訳にしかならないんですが、

次男が、2歳を過ぎても、夜に泣くことが多くてね…
長男は、そんなことはなかったんですが。


でも、ふと気づいたら、
夜に泣くのが、週に一度になり、2週に一度になり、

最近では、あれ?いつ泣いたっけ?
になって。

そして、最近やっと、また退院してご自宅に戻ってきたとハガキもらって。
また、お仕事(美容師)もされてるというので。

彼女から、鳥海山の麓でとれた、「つや姫」の新米が届いてから、

 行く 

って決めて、それからすぐ、調整して、
やってきたんでした。


いや~。
文通始めてからもうすぐ2年かな?
確か、最初に贈ったCDが、オノリサのクリスマススペシャルだったので。


やっとですよ。
私も、遅いですね~~


叔父夫婦と母に送ってもらう道中で、
昨日までの暴風雪がウソみたいに、いい天気で。


鳥海山が、見事でした!!


本当に、鳥海山と、海と、田んぼしかないな~

で、びっくりしたのが、途中で、田んぼに白鳥がワラワラと。
あっちの田んぼにも、こっちの田んぼにも。

白い点々が、白鳥なんですけど。マジで。

111126_1527~01


目印がな~んもないので、
自分だけでレンタカーだったら、わからなかったかな?と思います。

叔父が、事前に住所を見て下調べに行ってくれてたので、
難なくたどり着けましたが、

看板を出してる訳でないので、不安に。


庭(どこのうちの庭も、広いんですよね~)を、ホウキで履いてる女性がいて、
「あの…」

って聞いたら、

由美さんでした…


本で見た写真と、髪型が違っていて、
本人だとわからなかった…(f^^)

すぐ、サロンの「Hair Make Dear」に通してもらって、
一緒に来た叔父夫婦や母まで一緒にお茶をご馳走になって、

色々、お話しました!


私のお土産は、横浜のお菓子と、母に持って来てもらった富山のお菓子と、
そして、何がいいかな~って、考えて考えて考えたんですけど、

ターシャ・テューダーの、クリスマスの絵本
(その前に、秋田版ターシャのお庭に行ったのは、本当に偶然なんですが)

季節だし、由美さんが好きそうなのは、著書で察知できるので。


なんというか、由美さん、大きな人でした。
体は私の方がでかい(というか、ゴツい)んですが、

そういう問題じゃなくて。

直近の入院では、治療も大変だったけど、
腕も動かなくなるだろうって言われてたんだけど、
また動くようになったから、
今朝も仕事してたんですよ、って。
(美容師さん)


ご職業柄、私の、全然構わない髪と顔、
歯がゆく思ったでしょうねぇ…すいません


ご負担になってもいけないので、
短い時間で切り上げて、


家族は先に追い出して、
最後にまた、由美さんと二人で、少しだけお話して
(これは、私だけの心に…)

KC3Y0005.jpg


で、外に出たら、母が、
隣のおうちのおばさま?から、なんでか、菊の花をもらってるところで

つか、
ママンも今晩、富山まで帰るんだよね?!
( ̄■ ̄;)!?

(←さすがに持ち帰らず、叔母にあげたらしい(´▽`) ホッ)


んだもんで、寒いから、すぐ中に入ってくださいね、

って言って出てきてるのに、
菊を切ってもらってる間、由美さんまで、そのまま待つことになっちゃって

ママンのバカ!!
Σ(|||▽||| )


ずっと、私達の車が去るまで、見送ってくれた由美さん。

ありがとうございます…本当にありがとう

今度は、春の、花がキレイな頃にでも、また来ますね!!
また、何度でも、来ますから!!

おじちゃんおばちゃんもいるし…(ΦωΦ)ふふふ・・・・


で、この後は庄内空港まで送ってもらって、
叔父宅から、私の着替えやら本やらかさばる荷物と、
それ以上に大量に持たせてくれたお土産の山を、
既に宅配便で発想してあったのに、

さらにお土産を買い込むワタクシ。

搭乗前に、熊の胆と酔い止めは忘れずに。
前日、サンザンでしたからね。


わずか1時間のフライトで、もう羽田に。
早いったら。


忙しいときにいったのに、大歓迎してくれて、
あれこれしてくれたおじちゃんおばちゃん、
どうもありがとう!!

やっぱり久しぶりの従妹も、ありがとう!

あと、話すと長いんだけど短めに言うと、
秋田で会う2日前まで、私のうち(川崎)に4日間ほど来てくれてたママンは、
あちこち移動しまくって、本当に疲れたと思います。
秋田へは、片道何時間もかけて車で来てくれたしね。
ありがとう!!

ママンが来ることになって、
法事やらいろんなうちの仕事を肩代わりしてくれた富山の家族(主に義妹)も、
ありがとう!!


それから由美さん、
私に元気と勇気をいつもありがとうございます!!
あえて嬉しかったです、

で、

勿論、また会いに行きますからっ

ということで、わずか一泊二日ですが、
とっても実りあった、私の東北旅行でした…

つか、レンタカーで行かなくてマジ良かったです…

カーナビあっても、わからないよ…あの辺…
目印がな~んもないんだもの…


ということで、次回はどうやっていくか、
考え始めているのでした!


由美さんの本です。
よかったら、お手に取ってみてくださいね!

「余命ゼロを生きる」佐藤由美著

jackiemai

よかったら、下も見てくださいね!

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村 (空手)


にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村 (アラフォーOL)




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

やりたいと思ったことや夢を、思っているだけで先送りにしないで本当に実現に向けて実行する。。ってところが、Jackiemaiさんと由美さんの共通点なのかもしれませんね。

本当に素晴らしい旅でしたね!

由美さんもとっても素敵だと思います!

ee-joy | URL | 2011/11/28 (Mon) 10:37 [編集]


No title

>ee-joyさn
由美さんは、とっても大きくて素晴らしい方です。
私は、頑張るって、こういうことを言うのだなぁ~と、彼女の著書を見てとっても影響を受けました。

今度は、春に行きたいなと思ってますe-420

jackiemai | URL | 2011/11/29 (Tue) 03:49 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)