おばさん空手家奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

豚が空を飛んだ日

先週末、三連休は、うちの子供の保育園の運動会の運動会だったんですよ。
で、うちの保育園は、武道クラスというのが必修で、
運動会では、毎回恒例の、演武会もあるのです。

内容は主に、
少林寺拳法を元にした形と、
そして、柔道の技、受身と投げ技。

年中さん、年長さんになると、
柔道達人の、武道の先生方を、ポンポン投げ飛ばします。
(ように見えて、実は先生方が自分で飛んでってくれるんですがね!)


私も、もう数年、
この演武会、特に、
武道の先生方がポンポン投げ飛ばされるのを見てて、

とうとう、去年。

つい、口から出た。
一応、武道家ですから。

私も、息子に投げ飛ばされたい〜〜


って、本気にされた!!
(* ̄□ ̄*;


…勿論、そのときは本気でしたがね。

何を隠そう、私ってば、受身、超下手なんですよ。

あ、軽く補足しておきますと、
空手で、受身やってるところは、あまりないと思います。
なにせ、公式の大会での試合では投げられることがないですから(反則)

でも、うちの道場(空手)はあるんですよ。
合気的な技もやるし、

間合いが近いと、極端な話、つかんで投げ飛ばされる。
クリンチしたら、審判が紳士的に引き離して、リセットしてくれる、
ってのは、試合というルールに則ってる場合だけですから。

いざってときに、「私は投げられるのはイヤです」っていって、
聞いてもらえるっていう理屈はないですからね。

でも、私は、ド下手。
つか、はっきりいって、できない

そんな私が、とんでもないことを言ったもんですよ。


それから一年。

一年なんて、あっという間ですよ。

話が決まってから、すぐ、道場の師範に相談にいって、
基本的な稽古方法を教えてもらい、
機会があるごとに稽古はしてました。

が、

半年くらい前になって、
「つか、このままじゃまずくね?
と焦ってきて、

通勤路に、できる限り、道場(畳なので、受身の練習ができる)に立寄って、
稽古するようになりました。


3ヶ月くらい前になって、
「つか、全然、目処が立たないよね?
ってさらに焦ってきて、
少林寺有段者(少林寺は、投げたり投げられたりがあるので、お手の物)の
保育園のM先生に泣きつきました。


2ヶ月ほど前から、
そのM先生に付き合ってもらっ、原則として週末は、道場で特訓。
(M先生には、本当に感謝


1ヶ月前から、
投げる(マネをする)息子も連れて、さらに週末特訓。
M先生も一緒。


3週間前には、保育園の武道の先生と打合せ、
息子の技を「体落とし(たいおとし)」に決定
(さすがに、一本背負いはやめてもらいました。身がもたん)


さらに稽古を重ね、
最後の1週間で、会社を半日ずつ休んで、保育園の特別練習に2回、参加。

(自分的に)回りすぎて、
子供たちと別れてからフラフラになって、
会社にたどり着く前も、着いてからも、トイレで吐きまくって、
ぶっちゃけ仕事にならなかった、てのは内緒
(あくまでも、「風邪です」で押し通した」


そうやって、迎えた本番。


柔道の達人の先生お2人が、子供たちに次々と投げ飛ばされる中、

ついにきた。

「特別に、B太郎くんは、お母様を投げます!
とナレーションが。


最後の最後まで、
「できないと思ったら、なかったことにしてもらおう。
子供たちの晴れの舞台を台無しにするわけにはいかない
って、弱気だったもので、

友達ママなんかにも、全然しゃべってなかったんですよ。

でも、特練に出てたので、子供たちからバレてたけどね
(*^^*ゞ


後のことは、よく覚えてませんが。

さっと出てって、B太郎に投げ飛ばされて、
(というか、B太郎を飛び越えて自分で回って)

戻ってくるまで、わずか、30秒。

わざわざ見に来てくれた友人(ee-joyさん)や、
仲良し保育園友達に聞いたところ、

一応、「おぉーー」とどよめきが起こったそうです。


とりあえず、失敗はしませんでした。
大成功、って訳でもないですが、
それでいいのです。

1年前まで、
受身もろくにできなかった私が、

自分のタイミングでコロコロ回れるようになって、

さらに、子供みたいな大きめの障害物を気にせず、飛べるようになったのです。

まだまだ、柔道達人の大人の人に、
本気で投げ飛ばされたらまずいですけどね
(*^^*ゞ

でも、そういう事態は先に回避してあわないようにすることも、武道家としての心得かと。

あとは、
凍った道で転んだときとっさにとか、
飛んできた障害物をよけて体制崩したときとか、

そういうときに、
自然に体が受身を取れるか、ですかね。

人前で見せるというような、緊迫感はもうないですが、
私の練習は、まだまだ続くのでした


てかね。


私の息子たち。
特に、今、私と一緒に、猛特訓したB太郎。


覚えといてね。


ママは、
できないことを、できるようになるために、
頑張ったのよ。
同じ、飛び入り演武でも、
形(少林寺の)なら、全然楽だったのよ。

でも、敢えてそれでなくて、
自分ができなかったことに、挑戦したのよ。

いつか、思い出してね。
そして、自分も、同じように、頑張ってね


…って、
6歳だもの、覚えてるわきゃないわな!!
(T▽T)アハハ!


ま、いいのです。
とにかく、私のためになったのですから。


んじゃ、この次は、トト、
3年後かぁ〜〜?!!
バンザ──∩( ・ω・)∩──イ



って、調子に乗りすぎか??

私の挑戦は、まだまだ続くのでした!!
( ̄‥ ̄)=3 フン


とりあえず、豚と見まごう私ですが、

豚でも、空を飛びました
( ̄(∞) ̄) ブヒィ~


飛ばない豚は、ただの豚さ
(c)紅の豚 スタジオジブリ


アラフォーでも、まだまだ飛べるっすよ!!
(ΦωΦ)ふふふ・・・・

写真がなくてすいません、
パパが、子供中心の、
動画ばかり撮りくさっていて、
ないんですわ、マジで…

(T▽T)アハハ!


ということで、
最近続いていた秘密の特訓は、
実は、公衆の面前で息子に投げ飛ばされるためのものだったのでした!

人間、何かやるにも、
明確な目標があると、効果的かもしれませんね?!


もっと軽やかに回れる、
すごい武道家のかたがたの活躍がこちらに
↓↓↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村 (空手)


空手 ブログランキングへ

稽古は継続するものの、受身特訓の呪縛は去ったので、
次は何をしようかと考えているワタクシでした!

jackiemai





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます   

お久しぶりです。お元気そうですね。

息子さんの成長が楽しみですね~

kenji | URL | 2012/10/11 (Thu) 06:55 [編集]


人それぞれ明確な目標立てることは、人生生きていく中で最も大事なことだと私は思うのです。

purotoko | URL | 2012/10/11 (Thu) 09:03 [編集]


飛んだ!

特訓、大成功。バチバチ。v-425
そうだったんですか。
なかなか都会の保育園の運動会、やりますね。
少子高齢化でこちらは、さっぱり閑散としてます。
でもよかったです。
歳もあるといいますが、必ずご子息の脳裏に焼き付いてます。

さあ、次は何をやるんでしょうか、楽しみにしてますよ。


ぽち、拍手OK。

ヒラおんちゃん | URL | 2012/10/11 (Thu) 10:31 [編集]


だったら

本格的に組手やりましょう!
投げられる前に相手倒せば投げられる心配も無用!てなもんです。

MS佐藤 | URL | 2012/10/11 (Thu) 20:47 [編集]


見に行きましたよ~、一年間の修行の成果!
本当にお疲れ様でした。
観客席からおおって声が上がってましたから、成功ですよ!ビデオがあれば、子供がおぼえてなくても、証拠が残っているから大丈夫でしょう!
さらに三年後が楽しみですね~~!

ee-joy | URL | 2012/10/12 (Fri) 12:19 [編集]


お返事

kenjiさんへ
レス遅れ、すいません!
今度は次男の3年後?!親子とも無事に、成長したいです(^^ゞ

purotokoさんへ
本当に、そのとおりですよね。明確な目標は、成果を出すことにつながると思います!

ヒラおんちゃんへ
はい、実はこういう訳で、特訓を余儀なくされてたのです~~
今度は、バレーボール選手なみに臨機応変な受身が目標かな?!
また、新しいこと(自分にとっては)をやっていく必要があります、がんばります!

MS佐藤君へ
受身だけでもやるならまだまだ、と先生から言われてます。組手ならいっそ、自分も再度大会とか目指してはどうですか?

ee-joyさんへ
ビデオは、たぶん、パパが撮ってますが、見なくても子供中心の映像になってると思います…
(T▽T)アハハ!

jackiemai | URL | 2012/10/16 (Tue) 04:59 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。