おばさん空手家奮闘記

今週の英語勉強…ある日の緊急臨戦状態?!

昨夜、子供ら連れてうちに帰ってきたら、

玄関の鍵がかかってなかったーーーー!!
Σ(゜口゜;

マジ???

思い出した、
その朝は、ツレが出張で不在で私だけだったので
朝の仕度がいつもよりかなり遅くなってしまって、

長くなるので短めに言うと、
折角持ってった古新聞の山が既に遅かったのでまた持って帰ってきて
玄関に放り込むのに両手に新聞抱えていったりきたりで、
時間も既に大幅遅刻だったので、

余裕がなくてうっかり忘れたらしぃいいい~~

しかし、きっと自分のミス、だとわかったものの、
そのまま中に入るのはちょっと怖い…


ので、
玄関脇の木刀を取り出し(朝活素振り用)、

「あんたら(子供)はここ(玄関)で待ってなさい!!」
と、一通り、家の中を見てくることに…

大して広い家でもないですが、
一応、緊張しました。

で、その時の、私的な小さな気付きなんですが。

私、道場で居合の型も稽古しておりますが、
あの剣の持ち方(左腰に、いつでも抜けるように持つ)、

あれは、狭い室内で、とっさに抜くにはやっぱり最適な形なんですねーーー

最初から構えていたら、
ドアが開けない…


とりあえず、誰かが潜んでいたら、
即座に抜刀する、というイメージを描きながら
(ツレは出張中で、いないことはわかってるので)、
一通り見て回って、

まぁ、問題は全くなく
(´▽`) ホッ
(というか、散らかり放題の部屋は問題っちゃ問題ではありますが)、

その後は子供たちを入れて、いつもと変わりなく


しかし、思ったんですが、
抜刀はできたとしても、

室内で、私の腕で、
思ったように剣が振れるかな??

とりあえず、私が扱える武器としては、
どちらかというと、棒の方が得意なんですが、

棒は6尺(180cm)。長すぎて室内では不向き。
会社での自主トレ用に、4尺足らずの杖(じょう)もありますが、

でも、多分、
私の腕では、まだまだ、狭い室内で、
思ったように使いこなせない…

以前、道場の飲み会で、大先輩がたが、
「狭い室内で、長い棒を自在に操れるくらいの腕なら、最高だよな」
って言ってたの、思い出しました…

う~ん、
まだまだ、稽古が足りないな、と思ったのでした。
武器だけでなく、徒手もです。
武器がない事態だって、十分想定できる訳で。


勿論、もし不審者に遭遇したら、まず逃げますけどね。
今回のような事態で、いきなり警察や警備会社に通報するのも気が早いし、
やっぱりまず、自分で確認するのが普通でしょうから。

(そういえば昔、鍵を紛失した女友達に緊急で呼ばれて、
彼女が風呂に入ってる間、部屋の中で待ってたことがありますよ。
鍵交換はするけど、早くて翌日になるから、怖いって。
まぁ、そういう事態って、たまにあるかも?)


結論としては、
まず、出かけるときは戸締りを!!!
慌てて忘れる、ってことが、まずなってない!!

ということで、これから気をつけます…
そして、怒られるので、今回のことは、ツレには内緒


ということで、今回の本題~~
(相変わらず、前フリが長くてすいません)

昨日の通勤帰りは、英語勉強してきました!!
以下、自分の備忘録になります。
(教材は、NHKラジオの「入門ビジネス英語」です。)

今週のテーマは、「返品・交換依頼のメール」

We purchased a dozen of the Coffee Maker II through your online outlet on January 23.
1月23日に御社のインターネット店でCoffee Maker IIを12個購入いたしました。

普通に、「pruchase(購入する)」という単語、知りませんでした
; ̄ロ ̄)!!

ので、覚えます!!

prompt reply and quick handling of my request
すばやいお返事と迅速な対応

これは、覚えておくと使えそうだ…


対応する側としては、今後の対策に触れるべきですね、ということで、

We will improve our inspection system so as not to let this happen again.
検品システムを改善し、今後このようなことが起こらないようにしてまいります。

ここで、講師のアダムさんが、
「今後=in the future や from now on を使ってもいいですね」

と言ってましたが、イギリス人のアダムさん曰く、
in future と、the をとるとイギリスっぽい言い方ですね、

って言ってました。確か。
(テキストには書いてないのですが、間違いあったらご指摘くださいね!!)

アダムさんは、返品や交換の場面で、
「文句をつけるというより、問題解決が先決」みたいなことをおっしゃっていましたが、
そういえば。

今週から読み始めた本が、「ハーバード流交渉術」
交渉術について、基本的な知識があれば、
仕事だけでなくプライベートも色々便利になりそうな??

ってことで、今って、あまり時間がとれず
一冊に相当な時間かけて読書してるんですけど
まぁ、楽しんで読みたい、のがモットーですので、
ボチボチ読んでいきます

が、そういう読み方してると、
読んだ内容を忘れてしまって、後戻りも結構出て、非効率的かも…
(f^^)

ということで、
またしてもツラツラ長くなりました、
読んでいただきありがとうございます

jackiemai

よかったら、下もポチっと応援してね!

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村 (空手)


にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村 (アラフォーOL)







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

玄関に木刀があるなんて・・・
もし僕が泥棒だったら
玄関に木刀が置いてある家には怖くて入らないでしょう

でも何事なくてよかったです

ka2 | URL | 2012/02/08 (Wed) 11:06 [編集]


帰ってきたら鍵が開いていた。。怖いですね!
木刀を持って家の中を見回るとは、さすがです!
ちなみに、呼び鈴を鳴らすのも効果的らしいですが。。
何事もなくてよかったです!

アメリカ英語とイギリス英語のtheの違いは「そうなんだ」としか言えませんね!
この前、アメリカでは"in school"だけど、イギリスでは 'in the school'って言うよね、とネイティブの方々が話しているのを聞きましたが、…へえ…としか思えませんでした。
ちなみにちょっとうろ覚えなので、違ったらすみません!

ee-joy | URL | 2012/02/08 (Wed) 12:21 [編集]


ka2さんへ

いや、木刀は一応、かくしてあります
(f^^)
子供たちが遊ばないように…

早朝に、自主トレで素振りをしてるので、
見えないけど出しやすいところにおいてるのです
(ΦωΦ)ふふふ・・・・

jackiemai | URL | 2012/02/09 (Thu) 05:21 [編集]


ee-joyさんへ

呼び鈴を鳴らすの、確かにいいですね!!
万一、誰かいるのなら、それでとりあえず出てってほしい…
知人(女性)で、帰宅したら侵入者(空き巣)とかちあって、首絞められたって方がいたんですよ。
むこうもその気はなかったんでしょうが、予期せぬ事態でパニックになったらしく。
知人は助かりましたがね(軽症はおいましたが)、怖いことはいつどこにあるかわかりませんね…

で。
イギリスとアメリカの英語の違いですが。
確かに、そういうもんか!ですね!
私の記憶が間違ってなくて、良かったです。
丁寧な補足をありがとうございました。
(*^^*)

jackiemai | URL | 2012/02/09 (Thu) 05:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)